しっぽを振るまかにゃん
Now Loading
カテゴリー:最新情報, 結婚式

結婚式の両親の衣装 モーニング、留袖のお値段はどれくらいかかるのか

結婚式の両親の衣装 モーニング、留袖のお値段はどれくらいかかるのか

結婚式で両親が着用する衣装のレンタル費用がどのくらいかかるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

まず、新郎新婦の父親はモーニングを着用することが多いです。紋付袴を着る方もいます。母親は黒留袖かフォーマルドレスを着用します。今回は、父親はモーニング、母親が留袖を着る場合のホテル式場での価格と貸衣装屋での価格と特徴をご紹介します。

父親モーニング、母親留袖のおおよその相場
ホテル式場 モーニング:3万円~9万円 
ホテル式場 留袖   :5万円~10万円 
貸衣装 モーニング  :1万円~2万円 
貸衣装 留袖     :2万円~7万円 
おおよそですが一般的にこのくらいします。

ホテル式場の特徴は、何より会場近くで着替えや着付けをしてもらえるところでしょう。夏の暑い時でも崩れることなく入場できるのはありがたい限りです。費用的には比較的高くなってしまいます。また遠方だとカタログで試着無しなのは気になる所です。

貸衣装の特徴は、地元で試着して持っていくところでしょう。着付けについてはその貸衣装屋でできることもあれば、美容院もしくは式場ですることになるでしょう。費用的には抑えめにできます。

あとネットショッピングサイトでもモーニングや留袖の取り扱いがあります。値段重視ならこちらもおすすめです。ちゃんと届くのかや生地感、サイズ感が分からないので不安は残ります。

モーニングのシャツには立衿と普通のシャツがあります。どちらでも良いのですが、①一般的にはバージンロードを歩くなら立衿の方が良い、②新郎側、新婦側は合わせた方が良いという二つの観点から立衿シャツになることが多いです。ホテル式場の場合でも貸衣装の場合でも、シャツをレンタルできるのか、購入のみになるのかは注意が必要です。購入の場合、1万2千円~3万円くらいかかります。

まとめ

今回の「結婚式の両親の衣装 モーニング、留袖のお値段はどれくらいかかるのか」は参考になりましたでしょうか。まからんやでは今回ご紹介したものよりお客様にご利用頂きやすいように努めてまいります。価格やサービス内容は是非ホームページでご確認ください。

モーニング留袖ページ