しっぽを振るまかにゃん
Now Loading
カテゴリー:最新情報, 結婚式, 一般着物

振袖は結婚式でもレンタルがオススメ

振袖は結婚式でもレンタルがオススメ

 振袖は、多くが成人式で着るイメージが強いと思います。せっかく独身時代しか着られない着物ですから「結婚式にも着て行きたい」と思う方もいらっしゃるでしょう。 そこで今回は、結婚式におすすめのレンタル振袖や、振袖の基礎知識、どうしてレンタルがおすすめなのか。    

振袖とは

 まずは振袖という着物についてご説明します。 振袖は、未婚女性の第一礼装で、長い袖が特徴の着物です。絵羽模様で、縫い目で模様が途切れることなく、まるで一枚の絵のような華麗な模様です。留袖は裾にしか模様が入っていませんが、振袖は着物全体に総模様(そうもよう)で仕立てられます。  

振袖を着る人と振袖のタイプ

  未婚女性が着るもので年齢は関係ありませんが、一般的には10代から最近は30代までの女性が着るもののように認知されています。 また、結婚式では家族でも友人でも着ることができます。ただ大振袖は、花嫁が披露宴などで着用することもあることから、大振袖より袖の短い中振袖を着ることで、花嫁と同格にならないようにするのがよいでしょう。 また卒業式袴などで着る小振袖は結婚式に着ていくには格が低い場合があるので、小紋柄か絵羽模様か身近に判断できる人がいないようであれば、中振袖から選んでおくのが良いかと思います。

結婚式に着ていく振袖はレンタルをオススメ

 お家に振袖をお持ちでない場合は、結婚式に振袖を着て行くなら、レンタルをオススメします。購入より安くデザインが豊富で、顔ぶれが重なっても違う振袖を選べるからです。 振袖を購入するとなると振袖や草履バッグ、小物類まで考えると20万円は予定しておきたいものですが、レンタルであれば3.8万円からとリーズナブルです。お店にもよりますが200種類以上から選ぶことができ、毎年新しい柄の振袖が出ます。さらに年によって流行りの柄も違いますので、レンタルなら最新の流行柄を着ることもできます。    

まとめ

まからんやでは、草履バッグやショール、着付け小物も全てセットのレンタル価格 38,000円から200,000円でご案内しています。こと結婚式への参列に関しては、38,000円から80,000円くらいまでの価格がレンタル感もなく、デザインも程よいとオススメいたします。結婚式当日の着付けやヘアメイクについてはご来店時にでもご確認ください。ご試着も無料です。お気軽にご来店ください。