七五三に関する知識

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

お子さまがいらっしゃるご家族にとっての大切なイベントのひとつが七五三だと思います。どこのご家庭でも貸衣装を利用し写真スタジオなどで写真を撮ったり、神社へお参りに行ったりするはずです。

誰もが子供の頃に経験のある七五三ですが、意外とその意味やはっきりとした時期について知らない方は多いのではないでしょうか。
こちらでは、そんな七五三に関する知識をご紹介いたします。


fs_001227_7_01

七五三の意味

医学が発達していなかった昔は子供が病気などで亡くなることが多く、七歳までの子供は神の子とされていました。

この頃は朝廷や貴族が行っていた儀式で、明治時代に入ってから現在の七五三が一般家庭で行われるようになりました。この年齢に行うことには、それぞれの意味があります。

  • 三歳の男女:「髪置き」髪の毛の伸ばしはじめ
  • 五歳の男の子:「袴着(はかまぎ)」はじめて袴を着る
  • 七歳の女の子:「帯解(おびとき)きものの付けひもをとり、帯をつかいはじめる

行われる時期

本来は11月15日に行う行事なのですが、必ずこの日にしないといけないわけではありません。
近年ではお祝いやお参りを10月中旬から11月前半の吉日や土日祝日などに行うご家庭が多いようです。

11月15日前後の週末などはお参りをする方で神社がにぎわうはずです。
これを前提にスケジュールを組み、スムーズな神社参りやお祝いを行いましょう。

七五三の千歳飴について

おめでたい紅白色をした千歳飴は子供の頃の七五三の思い出をよみがえらせます。

子供の成長と長寿を願い“長く伸びる“という意味の飴を、”寿”“や“鶴は千年、亀は万年”などの縁起の良い絵柄の描かれた袋に入れ子供たちに持たせます。

大阪府枚方市にある「ブライダルサロン まからんや」では、七五三はもちろん冠婚葬祭に関する貸衣装を豊富に取り揃えております。卒業式の袴から様々なシーンで利用できる一般着物などのレンタルの他、併設されたスタジオで成人式や七五三の写真撮影も行っております。冠婚葬祭やパーティなどの貸衣装や写真撮影をお考えなら、是非「まからんや」にお任せください。

現在に至るまでの着物の歴史

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

洋服が一般化している現代でも、多くの方々に愛用されている日本の伝統文化である着物は、長い歴史の積み重ねによって現在に至っています。現代のきものに至る経緯を着物の歴史をさかのぼることで考えてみます。

fs_001227_8_01

縄文時代~奈良時代

縄文時代は、狩猟で入手した獣の皮や羽毛などで暑さや寒さをしのぎ、身を守るための簡単なワンピース状の衣服でした。

弥生時代には、織った布地を身にまとう習慣となり、男性は布を肩にかけて前で結び、腰に巻いて手前で結んだ袈裟衣(けさい)、女性は大きな布の真ん中に穴をあけて頭を通して着る貫頭衣(かんとうい)を着ていました。
弥生時代、邪馬台国を納めていた卑弥呼などの身分が高い人々は、絹を使った衣服を着ていたという記録も残っています。

飛鳥時代に入ると、聖徳太子によって定められた冠位十二階により、礼服・朝服・制服、衣服の色が位によって分けられるようになります。
飛鳥・奈良時代は、中国や韓国との交流が盛んな時代でもあったため、着物のデザインも影響を受けて洋服タイプの衣服もみられるようになりました。しかし、奈良時代後期に着物の原型となるデザインが生まれ、広い普及へとつながっていきます。

平安時代~室町時代

現在着られている着物の形になった平安時代は、日本の服装の中で優雅と美しさが調和した着物が定着した時代でもあります。

当時はまだ十分な暖房設備も整っていない時代でしたので、寒い時期は重ね着をして寒さに対応し、暑い時期には麻など風通しの良い素材を使う工夫がなされた着物も着ていました。
この時代に布地を直線に裁ち縫い合わせた裁断が多くみられるのは、重ね着をしても動きに支障が出ないような配慮によるものであると考えられます。

武士の勢力が広がりをみせた鎌倉時代に入ってからは、女性に限らず男性も華やかな着物を身につけるようになり、戦地に足を運ぶ際にも個性を主張する華やかさが目立つようになります。
室町時代に入ってからも華やかさを失うことなく、目的に応じて実用的に着物が使われるようになりました。

江戸時代~現代

江戸時代は、着物づくり全体の技術が飛躍的に向上し、柄やデザインは工夫を凝らしたファッション性の高いものへと変わっていきました。

それと同時に素材や模様、帯の結び方など新しいものが生み出された時代でもあり、現在の着こなしは江戸時代あってこそといっても良いでしょう。明治時代になると、明治維新により西洋文化が浸透して洋装が急速に普及しました。

しかし、着物を着る機会は少なくなったとはいえ、大切な儀式での場、おしゃれ着として着物を着る伝統文化は受け継がれ、贅沢を味わえる象徴として人々の暮らしに欠かせないものでした。
現代では、日常的な服装として着ることの少ない着物ですが、お正月や七五三など四季を通じて着物に相応しい伝統行事は数多くあります。
また、夏祭り、入学式、卒業式などにも活躍する着物の持つ魅力や美しさは、世界的にも注目を浴びています。

大阪府枚方市にある貸衣装店まからんやでは、一般着物をはじめとしてウェディングドレス、パーティードレス、モーニングなど様々なシーンに対応した衣装をご用意しております。フォトスタジオにて写真撮影も承っておりますので、ご希望の際はお申しつけください。枚方市にお住まいの方はもちろん、枚方市以外からのご利用も歓迎いたします。貸衣装のことでご不明な点がございましたら、お問い合わせフォーム、もしくはお電話をご利用の上、お気軽にご相談くださ

お宮参りをして健やかな成長を願おう

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

赤ちゃんの誕生を祝う行事はいくつかあります。
なかでも、生まれてから1ヵ月後に行うお宮参りは、これからの健やかな成長を願うためにも重要だと考えている方が多くいらっしゃいます。

fs_001227_9_01

お宮参りは古くから行われている習慣

お宮参りは、赤ちゃんが生まれてから初めて神社にお参りすることです。

土地の神様に赤ちゃんの誕生を報告し、これからの成長を見守ってもらえるよう願いを込めてお参りをします。本来のお宮参りは、産土神(うぶすながみ)参りといい、赤ちゃんが氏子の仲間入りを認めて頂くためのお参りとされてきました。

お宮参りにふさわしい赤ちゃんの衣装

お宮参りの際は赤ちゃんに産着を着せることが慣わしとされています。
産着には華やかな刺繍や絵柄が入っています。

男の子の産着には強くたくましく育ってほしいと兜や鷹の柄、女の子の産着には優しく美しく育ってほしいと花に囲まれた手毬や小鼓の柄が入った衣装が人気となっています。柄の選び方にルールはないので、お好みの柄を選ぶことをおすすめします。

お母さんは着物で華やかに

お宮参りの際は、同席する両親や祖父母も正装することが一般的です。
赤ちゃんが産着を着る際は、お母さんや祖母の衣装も着物にしてバランスを取ってはいかがでしょうか。

その際は、主役である赤ちゃんと産着の色を被せないようにすることをおすすめします。
色を被せないようにすることで、記念写真撮影の際も美しく写るでしょう。

お宮参りの際の衣装でしたら、是非大阪府枚方市にあるまからんやをご利用ください。枚方市のまからんやには、成人式や結納の際の振袖や袴、結婚式の際の白無垢、喪服など冠婚葬祭の際にふさわしい着物を多数揃えております。人生にはいくつかきものを着る機会があります。

普段、着ることの少なくなった着物だからこそおめでたい節目には記念に着ることをおすすめします。赤ちゃんの産着選び、十三参りの着物、卒業式の袴、成人式の振袖などお子さんの成長の節目にふさわしい着物選びのアドバイスもいたしますので、お気軽にご相談ください。

若い世代から注目を集めている着物

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

最近は、結婚式や観光場所などで着物を楽しんでいる方が増えています。着物を着ることが当たり前でなくなった現在、きものがおしゃれ着として若い世代から注目を集めています。

fs_001227_10_01

着物は女性を美しく見せる

着物は体型にコンプレックスのある方にもおすすめの衣装です。着物を着た際のVネック、縦ライン、ゆるめの袖が女性に多いコンプレックスをカバーしています。着物を着る際は、髪をまとめる方が多いかと思います。

そのまとめ髪の襟足も女性の魅力を高め、日本人のきめ細かな肌と暗めの髪のコントラストがとても魅力的だとされています。また、着物を着ると自然と仕草に気を配るようになるでしょう。仕草ひとつひとつに気を配り、丁寧になるので自然と女性らしさが高まります。さらに着崩れをしないように姿勢も正しくなるので美しく見えます。

着物で出かけてみよう

着物を着ることを目的にお出かけしてみませんか。着物を着ていることで、普段と違った場所へ出かけようという気になると思います。例えば、デートで着物を着ると神社など歴史のある場所へ行ったり、和菓子が置かれているようなお店に足を運ぶなど日本の文化に改めて触れてみるのもいいでしょう。
着物を着るだけでも普段と違った気分になり、これまでになかった楽しみを味わえるのではないでしょうか。

パーティーには着物で華やかに

パーティーなどでドレスが定番となっている方は着物に挑戦することをおすすめします。ドレスを着ている方が多いなか、着物は鮮やかに映えて着ている方の魅力を引き出します

。着物は華やかな柄が多く、小物やメイク次第でさらに魅力的になります。着物レンタルを利用すれば、パーティーの内容や世代に合わせてデザインを選ぶことができます。
大切な友人などの結婚式に着物で参列すると場が華やかになり、式の格が上がり大変喜ばれます。

枚方市近辺で着物レンタルをお探しでしたら、まからんやをご利用ください。まからんやは、振袖レンタル、袴レンタル、留袖レンタルなど様々な着物レンタルを行っている衣装レンタル店です。
着物レンタル以外にもドレスのレンタルも行っておりますので、パーティーなどの際にはお気軽にご相談ください。

袴女子のたしなみ

卒業式 袴姿で街を歩こう

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

126795395071116216146

卒業式 袴姿の真っただ中ですね。
この季節は街で袴姿の学生さんを見かける機会が多くてなんだか感慨深いです。
今回は袴の所作について袴女子のたしなみについてです。

椅子に座る

椅子に普通に座ると袴が床に広がってしまいます。
袴の後ろを少しつまみ上げて座ると裾が下につかずにきれいにみえます。

階段の上り下り

manners_hakama2_04_img

階段を上がるときは袴の前を少しつまみ上げて足で袴の裾を踏まないようにします。
上げすぎると足が見えすぎてしまうので注意してください。
階段を下りる時も椅子に座るとき同様に袴の後ろをつまみ上げて下りてください。
下りるときに踏んでしまって前のめりに倒れると大事故になりかねません。

袴はスカート状になっていますので振袖よりも足さばきはしやすいですが、
大股ではなく歩幅は小さくかわいく歩きましょう。

以上をふまえて是非袴美女を目指してください。

枚方市近辺で袴レンタルをお探しでしたら、まからんやをご利用ください。まからんやは、袴を7,000円からレンタルできる貸衣装店です。
最新の袴から古式ゆかしき伝統的な袴もあります。馬乗り袴や袴飾り、巾着なども数を豊富に取り揃えています。

振袖の選び方

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

振袖を選ぶ時にどう選べばよいのでしょうか。
まずはお店選びから始まります。いくつかお店を回って試着をさせてもらいましょう。
お店ごとに特色があります。
古典柄が多いお店、明るい色が多かったり、小物や草履バッグがおしゃれだったりします。

s-omise

着物選び

着物を選びましょう。
試着をします。お顔映りを意識していろんな色を試してください。洋服では着ない色が着物ではよく映えたりすることもありますよ。

柄を選びます。一般的に、大きな柄は身長の高い方、小さな模様は小柄な方にお似合いだと言われます。
古典でよく見かける縦に大きく描かれる熨斗の模様や横に大きく開いた扇面などは大柄な方向きです。小柄な方には、牡丹や菊、梅など、あまり大きすぎない小振りに描かれた花柄などが似合います。

試着の時のメイクは、色を抑えてつつ、しかっりして行きましょう。
ノーメイクだと成人式当日とイメージが違ってきます。

小物選び

次は小物選びです。帯、帯締め、帯揚げ、重ね衿、半衿と草履バッグです。
小物選びは、色で全体を引き締めたり、遊びの雰囲気を出してみたり、ポイントをつけてみたり・・・楽しんでください。

同色系でまとめるもよし、着物となじみ過ぎない色を選んで遠目に見てもハッキリ可愛いくするのもよしです。
重ね衿は着物とコントラストをつけた方が、お顔がキリっとしまって見えます。
わからない所や希望があれば、どんどんお店のスタッフに聞いてください。

s-5tai

大阪府枚方市にあるまからんやでは、大正6年から冠婚葬祭の際にぴったりの衣装を数多く扱ってきました。枚方市の地元で成人式の振袖や男性用紋付袴も数多く取り扱っています。振袖だけでも200枚程ありますので、お気に入りの1枚にきっと出会えると思います。

振袖は以前はお正月、結婚式、年初めの出勤などで着る機会の多いものでしたが、近年はその機会が少なくなってきたように感じます。それでも成人式では女性の多くは振袖で出られます。また、友人の結婚式を振袖で参列されると式が豪華になるので結婚される友人はもとよりそのご家族からも大変喜ばれます。

男性用の紋付袴は最近特にいろいろな色や柄が登場しています。まからんやでも毎年新作を入荷しています。その中でも派手なものは花嫁の打掛を仕立て直して羽織にした紋付袴です。大阪府以外からもレンタルにご来店されるほど注目されています。

結婚式 両親の装い

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

結婚が決まり、本人達の準備が進むと結婚式のご両親の衣装も用意しておきたいですね。
父親は洋装の場合はモーニング、和装の場合は紋付袴を準備しましょう。
母親は留袖を準備しましょう。
結婚式の前は何かと忙しくなるとおもいます。ご両親も式の主役の一人です。レンタルをお考えの方は余裕を持ってお衣装を決めておかれると安心ですね。
お衣装によっては夏物と冬物または絽と単、袷など衣替えがあります。
詳しくは、ご試着のご来店の前に、お問い合わせください。

mo1

父親の装い

洋装での父親の衣装はモーニングになります。
モーニングのスタンダードなスタイルは、後ろにかけて丸く長くなった上着にベスト、縞のズボンです。
内閣お披露目の階段で大臣が着ているのがモーニングと言えばぴんとくる方も多いではないでしょうか。

ご来店の際、実際に試着して、袖の長さや肩幅の具合、ズボン丈など合わせます。
まからんやのモーニングは、上着、ベスト、ズボン、ネクタイ、チーフ、手袋がセットで15,000円です。
シャツは、自前のカッターシャツ、もしくは立ち襟シャツ(別途1,500円)をお好みでお召ください。
バージンロードを歩く。または、よりフォーマルにされるなら、立ち襟シャツがお勧めです。先方と揃えるのもよろしいかとおもいます。

神社など和装での結婚式の父親の衣装は紋付袴になります。
羽織と着物は黒、袴は試着をして気に入ったものを選んで頂けたらとおもいます。
セットで25,000円からございます。

母親の装い

母親は黒留袖が良いでしょう。
ご参列者をお迎えになる立場ですので、第一礼装の留袖をお召ください。式全体の格も上がります。

また、母親が黒留袖をお召しになられるほうが、他の親族の方も留袖、色留袖、振袖などを選びやすいです。母親よりも格の高い着物を他の方はお召しになれませんので。

まからんやでは、留袖に長襦袢、帯、帯揚げ、帯締め、扇子がセットで20,000円からです。着付け小物や草履バッグ、肌着、裾よけ、足袋のレンタルや販売もご用意できます。
ご試着の際、身長や体格、年齢にあった吉祥模様をご案内させていただきます。

tome1

大正6年創業のまからんやでは冠婚葬祭に関する貸衣装を豊富に取り揃えております。
結婚式の花嫁花婿、ご両親のモーニング、留袖、参列者の訪問着、振袖、パーティードレス、ゲストドレス、お子様のタキシード、ドレスすべてございます。
写真スタジオもありフォトウェディングのプランも充実しています。冠婚葬祭やパーティなどの貸衣装や写真撮影をお考えなら、是非「まからんや」にお任せください。

成人式!振袖レンタル時期のベストなタイミングは

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

一生に一度の大イベントである成人式。
成人式の衣装といえば、「振袖」です。大事な日に着る振袖は、とことんこだわって選びたいものです。自分好みの振袖を着るには、レンタル予約するタイミングが重要なポイントになります。大阪で貸衣装店をお探しなら、まからんやをご利用ください。
本物にこだわった数百点の振袖を取り揃えております。

できるだけ早めに決めるのが吉!

g_01_01

振袖レンタルの予約は、基本的にはその年の成人式が終わった頃から始まります。また、そのタイミングにあわせて新作が入ってくることが多く、まさに1月~3月が予約のピーク時期となります。成人式が終わった後は、多くの振袖が戻ってくるため、豊富な品揃えの中から選ぶことができます。

人気のあるデザインの振袖はすぐに予約が入ってしまうため、遅い時期だとどうしても選べる色や柄は限られてきます。気に入ったデザインや自分のイメージに合ったデザイン、おしゃれなデザインの振袖を選ぶなら、できるだけ早い時期に決めるのがベストです。

早い時期にレンタル予約をするとこんなメリットが!

g_01_02

ベストな状態で前撮りができる

日焼けの心配があるという方は、夏前の前撮りをおすすめします。5月~6月頃なら、1年のうちでも過ごしやすい季節です。また、前撮りは本番への予行演習にもなりますから、是非撮影してください。

小物を自由に選べる

ひとくちに小物といっても、帯や帯締めをはじめ、草履やバッグなど様々なものがあります。振袖姿をより一層華やかに演出するには欠かせないアイテムです。早い時期に振袖を決めておくと、振袖のデザインに合った小物をたくさんの種類の中から選ぶことができます。

着付けやヘアメイクの予約時間を選べる

成人式当日は着付けやヘアメイクなど、どうしても準備に慌ただしくなり、予定通りにことが進まない場合もあります。早い時期に予約すると、都合の良い時間帯を押さえられますので、時間に余裕を持って行動することができます。

大阪にある貸衣装店、まからんやでは、成人式の振袖をはじめ、卒業式の袴やパーティードレス、結婚式の白無垢など、3000点以上の衣装を取り揃えております。
また、フォトスタジオも完備しておりますので、前撮りも可能です。是非、貸衣装・着物レンタルをお考えなら、まからんやをご利用ください。

大阪・枚方の貸衣裳店【まからんや】のサイト概要

サイト名:株式会社ブライダルサロンまからんや

業種:大阪・枚方の貸衣装、成人式の振袖、卒業式の袴、着物やドレスのレンタル

電話番号:072-841-8743

最寄り駅:京阪枚方市駅より徒歩4分

住所:〒573-0028 大阪府 枚方市川原町4-6

卒業式。貸衣装をお得に借りる

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

卒業式を晴れやかに飾ってくれる「着物・袴」。学生生活最後の日を締めくくる衣装にぴったりです。デザインも、可愛い系やカッコいい系をはじめ、モダン系など様々ですが、中でも古典柄は華やかさと上品さがあるため、根強い人気を集めています。
まからんやでは、高品質な貸衣装をお得なレンタル料金でご利用頂けます。

古典柄の特徴・魅力

g_02_01

袴スタイルは、上と下のコーディネートが楽しめるのが魅力です。
洋風で斬新な模様の着物・袴も良いですが、清潔で格式の高いイメージの古典柄は、時代を問わず多くの女性の心を惹きつけています。

柄が全体的に入っており、色合いが美しいのも特徴で、大人の女性を鮮やかに飾ってくれます。また、花や鳥、扇などの縁起の良い文様は、それぞれに意味が込められているのもポイントです。

文様の意味を知れば、着物・袴選びも楽しくなること間違いなしです。貸衣装店、まからんやでは、可愛い古典柄の着物・袴を数多く取り揃えております。
試着は無料ですので、お気軽にお越しください。

着物と袴のコーディネイト

袴姿は、他の着物姿とくらべ、動きやすくおおらか可愛らしさが魅力です。着物の色、模様のバリエーションも豊富ですし、袴の合わせ方で、全体の印象が変わり選ぶのが楽しい衣装です。

希望の色や雰囲気、イメージなどをスタッフに伝えて相談してください。お客様にお似合いなコーディネイトをご提案させて頂きます。

g_02_02

卒業式の着物・袴をレンタルするなら、枚方にある貸衣装店、まからんやをご利用ください。創業100年を越える老舗ならではの古典柄も充実しており、新作も毎年入荷を続けていますので数百もの中から着物・袴を選んで頂けます。男性用の紋付袴や成人式用の振袖レンタルもお得な料金でレンタルできますので、是非お気軽にお問い合わせください。

大阪・枚方の貸衣裳店【まからんや】のサイト概要

サイト名:株式会社ブライダルサロンまからんや

業種:大阪・枚方の貸衣装、成人式の振袖、卒業式の袴、着物やドレスのレンタル

電話番号:072-841-8743

最寄り駅:京阪枚方市駅より徒歩4分

住所:〒573-0028 大阪府 枚方市川原町4-6

着物レンタルのメリット

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

正装の定番といえば、「着物」を思い浮かべる方は多くいるでしょう。成人式や卒業式をはじめ、結婚式、パーティーなど、様々なシーンで着用されている着物。着物を着るとなった場合、購入しようか、レンタルサービスを利用しようか迷うものです。手軽に、そしてお得に着物を着るなら、レンタルがおすすめです。

種類が豊富に揃っている!

成人式や卒業式は特別な日です。「デザインにはこだわりたい」という方は多くいらっしゃいます。着物レンタルなら、種類が豊富に揃っているため、その時々の気分で柄や色を選べます。

まからんやには、流行をおさえた新作から、上品で華やかな古典模様などの着物を取り揃えておりますので、好きなデザインの着物を選ぶことができます。

g_03_01

料金が安い!

着物の購入は、決して安いものではありません。特に、一度しか着ることがないものを仕立てるのは経済的負担も大きいものです。
着物レンタルであれば、購入するよりも低価格で済みますので、大変お得です。また、着物を着用する際、肌着や長襦袢、足袋などが必要ですが、まからんやではまとめてレンタルできるのでおすすめです。

タイミング・流行・シーンに合わせて着物を選べる!

着物はご年齢やお立場に合わせて選ぶ必要があります。レンタルの場合は、振袖でも成人式、結婚式、ご結納など、その時のシーンに合わせて色柄のベストな1枚を選ぶことができます。

ライフシーンに合わせて着物の種類、色、柄、小物をスタッフが助言、お見立てさせて頂きます。個性、特徴を出したい部分もご相談ください。

g_03_02

アフターケアの必要がない!

着物は、アフターケアがきちんとできていないと、シミなどが付いてしまうことがあります。
着用後はしっかりクリーニングをし、正しく保管しておかなくてはいけません。まからんやでは、着用後そのまま返却して頂くだけですので、保管するスペースや定期的なお手入れは不要です。

枚方で着物レンタルをお考えなら、まからんやをご利用ください。
成人式の振袖レンタルや卒業式の袴レンタルをはじめ、ウェディングドレスや白無垢のレンタル、両親のモーニングレンタル、留袖レンタル、パーティードレス・参列用の着物ドレスのレンタルなど、幅広く対応しております。
試着は無料ですので、是非お気軽にお越しください。

大阪・枚方の貸衣裳店【まからんや】のサイト概要

サイト名:株式会社ブライダルサロンまからんや

業種:大阪・枚方の貸衣装、成人式の振袖、卒業式の袴、着物やドレスのレンタル

電話番号:072-841-8743

最寄り駅:京阪枚方市駅より徒歩4分

住所:〒573-0028 大阪府 枚方市川原町4-6