しっぽを振るまかにゃん
Now Loading
カテゴリー:最新情報, 成人式

振袖 ネイル 合わせ方

振袖 ネイル 合わせ方

振袖を着る時は、ヘアーメイクだけではなくネイルもおしゃれにしたいところです。振袖に合うネイルはどんなネイルなのか。成人式に合わせるネイルと結婚式に参列するときのネイル選びの違いは?
振袖に似合うネイルにするために、選び方のポイントを解説します。

成人式 振袖のネイル選び

振袖の色や柄に合わせる方が多くまた無難です。帯や草履バッグの色に合わせても似合います。また、シンプルかつ上品に仕上げるなら単色塗りもおすすめ。ホワイト ピンク ベージュ グレーあたりが単色塗りでもキレイに上品になります。

赤系振袖
赤い振袖には、実は緑色やシルバー、紫なども似合います。ゴールドやシルバー系の色を取り入れても華やかです。また、振袖の絵柄に含まれる色を利用した、シンプルでおしゃれなネイルも人気です。

ピンク系振袖
可愛らしい印象のピンクの振袖には、淡い色で統一されたネイルカラーが人気です。ベージュやベビーピンクなどのベースカラーに、花柄のシールやストライプ、ラインストーンなどでまとめたデザインもとても可愛いです。

青系振袖
鮮やかな青であってもシックな紺であっても、ネイルデザインは華やかな方がおすすめ。振袖の花の色などを使った淡い色のベースカラーに、ラインストーンなどをあしらってみると華やか印象に。

緑系振袖
緑の振袖には濃淡さまざまな色味があり、パッと華やぐ赤やピンクのベースカラーや緑から白に変わるグラデーションもおすすめ。また、青と白を組み合わせたネイル、オレンジや紫系などさまざまな色が似合うのも緑の振袖の良さです。

紫系振袖
紫の振袖にゴールドなどの小物のアクセントが合うように、ネイルカラーもラメの効いた色やラインストーンでコーディネートするのがおすすめです。白や薄めのピンクなどの淡い色も、女性らしく仕上がります。

黒系振袖
大人色な黒の振袖には、モダンなネイルデザインがよく似合います。振袖とのコーディネートも考えて、黒、白、朱色などで市松模様やストライプやボーダーがシックでおしゃれ。着物の絵柄から選び、モダンなデザインにコーデしましょう。

結婚式 振袖のネイル選び

結婚式に参列する場合のネイル選びは成人式の時とは少し違ってきます。一般的に着物には装飾品は付けない事が通常です。結婚式では、清潔さや品の良さが求められます。着物だけではなく、ネイルにも決まりがあります。黒っぽい色、派手な色は避け、お祝いの席に相応しい色を選びましょう。

結婚式では特にネイルの柄に気を付ける必要があります。友人の参列でも派手なネイルは避けた方が無難です。女性はあまり見ていないように思っても、意外とネイルの色までよく見ているものです。

どんなネイルにすれば良いのかわからない方は、フレンチネイルがおすすめです。品があって着物によく合います。その中でも色が目立ちすぎない、白やベージュがおすすめです。

まとめ

今回の「振袖 ネイル 合わせ方」は参考になりましたでしょうか。
まからんやではたくさんの色の着物、帯も草履などの小物もあります。一つ一つ選べます。価格やサービス内容は是非ホームページでご確認ください。

振袖ページ