結婚式 両親の装い

Pocket

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

結婚が決まり、本人達の準備が進むと結婚式のご両親の衣装も用意しておきたいですね。
父親は洋装の場合はモーニング、和装の場合は紋付袴を準備しましょう。
母親は留袖を準備しましょう。
結婚式の前は何かと忙しくなるとおもいます。ご両親も式の主役の一人です。レンタルをお考えの方は余裕を持ってお衣装を決めておかれると安心ですね。
お衣装によっては夏物と冬物または絽と単、袷など衣替えがあります。
詳しくは、ご試着のご来店の前に、お問い合わせください。

mo1

父親の装い

洋装での父親の衣装はモーニングになります。
モーニングのスタンダードなスタイルは、後ろにかけて丸く長くなった上着にベスト、縞のズボンです。
内閣お披露目の階段で大臣が着ているのがモーニングと言えばぴんとくる方も多いではないでしょうか。

ご来店の際、実際に試着して、袖の長さや肩幅の具合、ズボン丈など合わせます。
まからんやのモーニングは、上着、ベスト、ズボン、ネクタイ、チーフ、手袋がセットで15,000円です。
シャツは、自前のカッターシャツ、もしくは立ち襟シャツ(別途1,500円)をお好みでお召ください。
バージンロードを歩く。または、よりフォーマルにされるなら、立ち襟シャツがお勧めです。先方と揃えるのもよろしいかとおもいます。

神社など和装での結婚式の父親の衣装は紋付袴になります。
羽織と着物は黒、袴は試着をして気に入ったものを選んで頂けたらとおもいます。
セットで25,000円からございます。

母親の装い

母親は黒留袖が良いでしょう。
ご参列者をお迎えになる立場ですので、第一礼装の留袖をお召ください。式全体の格も上がります。

また、母親が黒留袖をお召しになられるほうが、他の親族の方も留袖、色留袖、振袖などを選びやすいです。母親よりも格の高い着物を他の方はお召しになれませんので。

まからんやでは、留袖に長襦袢、帯、帯揚げ、帯締め、扇子がセットで20,000円からです。着付け小物や草履バッグ、肌着、裾よけ、足袋のレンタルや販売もご用意できます。
ご試着の際、身長や体格、年齢にあった吉祥模様をご案内させていただきます。

tome1

大正6年創業のまからんやでは冠婚葬祭に関する貸衣装を豊富に取り揃えております。
結婚式の花嫁花婿、ご両親のモーニング、留袖、参列者の訪問着、振袖、パーティードレス、ゲストドレス、お子様のタキシード、ドレスすべてございます。
写真スタジオもありフォトウェディングのプランも充実しています。冠婚葬祭やパーティなどの貸衣装や写真撮影をお考えなら、是非「まからんや」にお任せください。