プロポーズから結婚式まで…


みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

プロポーズも無事成功、次にすることって? 
ご両親への挨拶や指輪、結納、式場と結婚式までのあれこれを順に追って説明します。

結婚式までの準備

1年前~6ヵ月

プロポーズが成功し、お二人の結婚の意思が固まれば、まず、結婚をご両親に報告しましょう。
結婚は、家族・親族がご縁で結ばれるという事です。これからの長いお付き合いになりますので、安心して祝福してもらえるよう、心を尽くしましょう。
ご両家のお顔合わせ・結納などもご相談の上、準備してください。

また、婚約指輪もお二人で選ぶなら結納に間に合うようにこの時期に準備しましょう。
結婚式場は、インターネットや雑誌などで希望の結婚式会場を探して、実際に足を運んでみましょう。
ブライダルフェアの期間やイベント、試食会など色々楽しみつつ、スケジュールを調節して行ってみてください。

そろそろ結婚式場を決めてウェディングドレスや結婚指輪を選び始めましょう。

ウェディングドレス選びは、花嫁にとって一番楽しいもの。たくさん試着して、似合うラインや好みのディテールを探しましょう。
一生に一度きりの華やかで特別なウェディングドレスです。色々なサロンに行ってみたり、あなたにぴったりの一着を探しましょう。

結婚指輪は、これから長く付ける特別なアクセサリー。刻印や仕様などにより、時間がかかることもあります。余裕を持って、選んでおきたいところです。

また、お二人の職場にも結婚の旨、報告しておきましょう。最近は、仲人を立てることも少なくなりましたが、それでもまずは上司へ報告します。
同僚に先に結婚のことを伝えてしまい、直接伝える前に噂で伝わってしまうと失礼に当たります。お気をつけください。

上司を結婚式へ招待するなら「ぜひ列席を」と、招待しないならば、「身内のみの式の為・・」と正直に伝えましょう。

挙式や新婚旅行のお休みの調節、その他苗字や住所の変更・保険関係など、様々な手続きがあります。また、退職するならば、なおのこと、早めに報告しておきましょう。

エステなども希望するならば、この時期から相談に行っておきましょう。
気になる部位や予算を相談し、肌が弱いと思う人はシェービングや化粧品のテストも忘れずに。お肌の調子やサイズダウンは一朝一夕では手に入りません。計画的に進めましょう。

3ヵ月~直前

招待するゲストのリストアップをしましょう。親族・仕事関係・友人etc・・。

必ず招待する人をまず決定してから、出来れば出席してほしい人を、両家のバランスや結婚式の規模、結婚式会場の場所と先方の都合(お住まいや育児・健康状態など)も考慮して、リストアップしましょう。
親族については、両親と相談しておきましょう。

リストアップできたら、招待状の準備です。結婚式場に依頼するか、手作りするか。手作りなら、結婚式の招待状のルール・マナーがありますので、注意してください
結婚式での引き出物なども準備をしてください。

また、結婚式の演出やBGM、結婚式当日のヘアー・メイクのリハーサルもそろそろ相談してください。

決めることが多くなってきて疲れてくるところですが、当日の満足感を大きく左右するポイントです。よく相談して決めましょう

ヘアースタイルは、アップにするのか、ハーフアップ・ダウンスタイルまた、何度ヘアチェンジするのかなど、希望を伝えて、ヘアーもメイクも共にリハーサルしておきましょう。メイクは、清楚で透明感があるメイクがお勧めです。

ring

6ヵ月~3ヵ月

結婚式後

内祝いをお返ししましょう。

お祝いをいただいていた方で、結婚式に参列されなかった方や参列された方で思いがけずたくさんいただいた方などへ、結婚式後1ヶ月以内に内祝いのお品をお返ししましょう。

土地柄で変わりますが、関西の場合はお祝いを頂いたときに自宅へ持ってきて頂いたときはその場で一割返しを夫婦紙とともにお返しし、結婚式に参列されない場合は改めて内祝いを半返しでお返しします。このあたりは地域差がございます。

大阪府枚方市にある「ブライダルサロン まからんや」では、結婚に関わる婚約指輪、結婚指輪、パールネックレスイヤリング、結納、目録、結婚式場の案内(特典付き)、ウェディングドレス、タキシード、ご両親のモーニング、留袖、振袖、パーティードレスなどなどご準備いただけます。

結婚がお決まりになった時や式場のウェディングドレスや打掛が高額な時、結納の進め方や口上がよく分からない時にもご相談いただければ丁寧にご説明いたします。