振袖の選び方

Pocket

みんなさんこんにちは。
大阪府枚方市の貸衣装まからんやの公式サイトで、今回ご紹介するのはこちらです。

振袖を選ぶ時にどう選べばよいのでしょうか。
まずはお店選びから始まります。いくつかお店を回って試着をさせてもらいましょう。
お店ごとに特色があります。
古典柄が多いお店、明るい色が多かったり、小物や草履バッグがおしゃれだったりします。

s-omise

着物選び

着物を選びましょう。
試着をします。お顔映りを意識していろんな色を試してください。洋服では着ない色が着物ではよく映えたりすることもありますよ。

柄を選びます。一般的に、大きな柄は身長の高い方、小さな模様は小柄な方にお似合いだと言われます。
古典でよく見かける縦に大きく描かれる熨斗の模様や横に大きく開いた扇面などは大柄な方向きです。小柄な方には、牡丹や菊、梅など、あまり大きすぎない小振りに描かれた花柄などが似合います。

試着の時のメイクは、色を抑えてつつ、しかっりして行きましょう。
ノーメイクだと成人式当日とイメージが違ってきます。

小物選び

次は小物選びです。帯、帯締め、帯揚げ、重ね衿、半衿と草履バッグです。
小物選びは、色で全体を引き締めたり、遊びの雰囲気を出してみたり、ポイントをつけてみたり・・・楽しんでください。

同色系でまとめるもよし、着物となじみ過ぎない色を選んで遠目に見てもハッキリ可愛いくするのもよしです。
重ね衿は着物とコントラストをつけた方が、お顔がキリっとしまって見えます。
わからない所や希望があれば、どんどんお店のスタッフに聞いてください。

s-5tai

大阪府枚方市にあるまからんやでは、大正6年から冠婚葬祭の際にぴったりの衣装を数多く扱ってきました。枚方市の地元で成人式の振袖や男性用紋付袴も数多く取り扱っています。振袖だけでも200枚程ありますので、お気に入りの1枚にきっと出会えると思います。

振袖は以前はお正月、結婚式、年初めの出勤などで着る機会の多いものでしたが、近年はその機会が少なくなってきたように感じます。それでも成人式では女性の多くは振袖で出られます。また、友人の結婚式を振袖で参列されると式が豪華になるので結婚される友人はもとよりそのご家族からも大変喜ばれます。

男性用の紋付袴は最近特にいろいろな色や柄が登場しています。まからんやでも毎年新作を入荷しています。その中でも派手なものは花嫁の打掛を仕立て直して羽織にした紋付袴です。大阪府以外からもレンタルにご来店されるほど注目されています。